みなさんが英語の勉強をしている、もしくは始めようとしている理由は何ですか?

もし、本当に自分の英語の実力を上げようとするならば、その理由が重要になってきます。なぜならば、その理由もしくは目的によって、自分がやるべき学習方法やその学習量が大幅に変わってくるからです。もし、学校の英語のテストの点数を上げたいというのならば、学校の英語テスト対策が最重要になってきますし、英検など各種の英語検定試験を受験して良い結果を得たいのであれば、それらの試験別に対応した学習法があります。

しかし、もし漠然と、何となく英語が話せたらいいな、と思っている人がいたら、ぜひここで考えておいてほしいことがあります。あなたはなぜ、英語を話したいのですか?街で外国人に話しかけられた時に、道案内などの簡単な会話ができたらいいのに。

もし、あなたの考えがこれならば、答えは簡単です。たいていの書店で販売されている、厚さの薄い旅行用の英会話集を買って、最初から最後まで一通り目を通して、必ず音読をしましょう。そして、それを何度も繰り返しましょう。人の脳は、頻繁に接する情報を優先的に記憶として定着させる機能があります。なので、自分の意志で繰り返して音読することで、旅行用の英会話レベルの内容なら必ず習得できます。

重要なのは、一日あたりのペースを決めること。時間がなければ、一日一ページずつのペースで進んでいってもよいです。そして、何よりも大事なのは復習です。その日おぼえたことも、次の日にはけっこう忘れています。おぼえては忘れる、そしておぼえる。また、忘れる。また、おぼえる。そのうち確実な記憶として定着する。繰り返しこそが語学習得の王道です。どんな外国語でも習得した人たちはみな、まるでスポーツの基礎練習のような地味な反復練習をしています。めんどくさがらずに、目標達成のためにぜひがんばりましょう。