英語の勉強をひとりでしていて、それはあまりにも地味な作業なので、やる気をなくすこともたびたびです。

そこで思い出したのがブログ作成です。だいぶ前にダイエットのブログを作っていたことがあり、そのブログはただ単に食事の内容とその日の体重をメモするというだけのもので、他人が読んでもおもしろくなさそうなブログです。当時はデジカメもなかったので、食事などの画像をブログに貼ることもしませんでした。そのブログは削除してしまい、今はありません。

これから英語学習のブログを始めるとしたら、このときのダイエットブログよりはおもしろいものを作りたいです。人が見ても勉強が楽しそうだと思ってもらえるようなブログにしたいです。画像もたくさん入れます。

私が中学で英語を学び始めたころには、インターネットはなかったので当然ブログなんて想像できませんでした。手書きのノートで勉強していました。そういうノートを作るのがじょうずな同級生がいて、その人のノートを参考にさせてもらっていました。

ブログというツールが使える今、同級生が作っていたノートみたいなものをブログで作れるのでは・・と思いました。

けれど実際に作り始めて気づいたのですが、ブログ作りにもセンスが必要です。ノート作りが下手だった私は、ブログ作りもあまりじょうずではありません。

ブログ作りに頭を使うより普通に勉強しようと、しばらくはブログをやめて勉強の方向性をあらためて考えることにしました。