最近は子供のうちから英会話を習わせるご両親も多いですね。親自身が英語が苦手で苦労したとか、将来的に小学校でも英語が教科化する方向であるなど、理由は様々です。確かに、英語に限らず言語学習は繰り返し続けて勉強すればするほど身に付くものですから、早くから取り組めばそれだけ習得しやすくなると考える気持ちはよく分かります。しかし大事なのは、この「繰り返し学習する」という部分がきちんとできているかどうかだと思うのです。

特に親が英語に対して苦手意識があると、子供には習わせているけど家で英語の勉強を自分も一緒にしているという人はなかなかいないのではないでしょうか。よく、大人でも英会話スクールに通っているけどなかなか上達しないという悩みを持っている人もいます。そういう人はたいてい、スクールの時だけ英会話学習をしているというパターンだと思われます。つまり、スクールの日でないときに、繰り返し学習ができていないということです。本当は、英会話スクールで習ったことを身に着けるには、日々の繰り返し学習が必要なのに、週に1回か2回スクールで学習するのみだったらあまり効果は上がらないのではないでしょうか。

子供も同じで、英会話教室に行っている時だけ英語を使うのでは、本当に英語を身に着けるには足りないはずです。いかに家庭にいるときに英語を継続して勉強しているかが大事です。そうはいっても、子供はよっぽど英語が好きな子でなければ自ら反復学習しないかもしれませんね。そこで、親も一緒になって子供が習っている英語を学習すれば、子供もやる気が継続します。さらに親も英語の学習ができて一石二鳥です。日々の反復学習は時に面倒なものです。しかし日本語も常に使っているから上達するのであって、英語も上達するにはまず使う時間を長くするのが大事だと思います。