我が家の3人の子供達は、幼稚園の頃英語教室に通っていました。

週に1回の英語教室で、先生と一緒に英語のお歌を唄いながら踊ったり、簡単なゲームをしたりといった内容でしたが、年長だった長女は、この踊りが恥ずかしいからと言って行きたがらなくなり、結局3カ月程でやめてしまいました。

そこで、我が家で取り入れたのは、毎日テレビ番組で放送されている「えいごであそぼ」の番組を録画して見せる方法です。

英語教室に通って週1回英語に触れるよりも、毎日家で手軽に英語に触れる方が、子供達の英語能力は伸びるのかなと思います。

このテレビ番組も、ただ見せるだけではなく、テレビで出てきた英語を真似して口に出させるようにしています。

ただし、子供に「真似して声に出しなさい」と言ってしまっては、子供にとっては楽しいことではなくなってしまい、嫌がってしまうので、我が家ではママが率先して真似して口に出しています。

テレビで「ハリアップ」(早くという意味)と言っていれば、ママも「ハリアップ!」と真似して言うと、子供達も次々に「ハリアップ!」「ハリアップ!」という合唱が始まります。

そうやって覚えた英語を、日常の生活の中でも、急がないといけない時などに、「早く~!ハリアーップ!」などと言って取り入れることによって、子供達も、兄弟に早くして欲しい時などには「ハリア―ップ!」と言って口にするようになりました。

他の英語もちょこちょこ覚えていて、「○○は英語で言うとなんでしょうか?」なんていう問題をお互いに出し合ったりして、楽しく自主的に覚えています。

参考:オンライン英会話のランキング